結婚を決めたら、結婚式についての話し合いが本格的に始まります。地味婚ブームの頃は、結婚式をするしないから話し合いがされていましたが、最近は結婚式をするという考えのカップルが増えています。結婚式をする場合には、式場選びから始めます。しかし、式場を選ぶ際には、すぐに式場に申し込みをする場合もありますし、事前にある程度条件にあった式場を探すことから行う場合と二つの場合があります。

すぐに申し込みをする場合というのは、初めからここで結婚式をしたいと思っている会場がある場合です。憧れの式場であったり、両親と同じ会場で結婚をしたい、二人の思い出の場所で結婚をしたいと言ったこだわりがあればすぐにその式場の空き状況の確認と空いていれば予約をするという流れをとります。

しかし、多くの場合には先に相談をして式場選びをするのが一般的です。これは、行いたい演出ができる式場や招待客のアクセス、希望する衣装が切れるのか、予算との兼ね合いといった結婚式で叶えたい希望がどのようなものでそれを実現出来る会場を探して条件と会うところが見つかったら予約をしていくという流れです。これは、自分たちの希望に合うかを確認するために見学をしたり説明を受けたりしてから決めるため、問い合わせから決定まである程度の時間がかかるのが一般的です。

結婚式場の選び方